さくらの息子   

2007年 06月 02日

2004年7月1日
さくらに7ワンの子犬が生まれました
長男:ケン・・・佐賀に嫁いだ姉の所へ
次男:鸞・・・・隣に住む祖母の所へ
三男:コロ・・・知り合いの板金屋へ
長女:小梅・・残留
四男:ロン・・・北九州へ
次女:モコ・・・さくらの里のおばさんのお友達の所へ
五男:さく・・・・さくらの旦那の飼い主さんが探した飼い主さんの所へ
下3ワンは大きくなってから会ってないけど、きっと元気にしていると思っていました
上の子達は近くにいるんだから、ちゃんとそれぞれの飼い主さんなりに愛してくれている!
そう思っていました。。。




数日前から、三男のコロのことが気にかかっていました
室内飼いをしてください!!そういう約束だったのですがいつの間にか外飼いになっていて、いつ見ても泥だらけでした
飼い主さんは車の板金をされているので外にいることが多く、いつもころを可愛がってくれているのは知っていました
もうよそのお家に嫁いだのだから、私から色々言うのは。。。
そう思っていたことを先日後悔することに
c0087001_123367.jpg



いつもコロに会うと覚えているのかいつも嬉ションをしてくれます
先日久しぶりに会いに行くといつも通り嬉ションを。。。
変な色???
近くを見るとあまり良くなさそうなフードが
着色料かな???
それにしても、一段と汚れてるね(*´Д`)=з
よし、里帰りしてもいいか聞いてみようかな。。。


おじさん達は快く里帰りを許してくれました
お家についてコロを抱えてみると
??????
なんか軽い!!?
まぁとりあえずシャンプーしてみよう!

~1時間30分経過~

ビニール袋いっぱいの抜け毛
君嫁いでから一度も洗ってもらってないの?ッと言うくらいの汚れ(>_<)
その後はさくら・小梅・コマメとじゃれ合う

綺麗になってみると本当にさくらそっくり
c0087001_12402936.jpg


父が帰宅したので、ダックスだけでお散歩に
c0087001_12411180.jpg


いくつになってもママが好き??
c0087001_12413772.jpg


とっても元気だったので、いつの間にか変な色のおしっこのことは忘れていました


途中から歩けなくなったので、父と運動不足だね!!と言いつつ抱っこして帰ることに
帰り着くと何故か家族全員帰宅していて
姉にコロを見せに行くと
ブラッシングしながら耳の裏の大きくなった毛玉を姉が取ってくれていた

次の瞬間


ペットシーツに真っ赤なシミ


だれ???????

コロを見ると
陰部から赤い液体が
急いでかかりつけの病院に運んだ


病名は

急性フィラリア症

なんで!!!???
あんなに譲る前に教えたのに!!
今日だってフィラリアの薬を飲ませましたか?って聞いたら今年はまだって言っていたのに

先生の診断によると
エコーからわかるように心臓はフィラリアでいっぱい(この年では考えられないほどの量)
肺動脈までいっている
手術をするには体力がなさ過ぎる(体重は4.2kg:骨がくっきり浮き出てました)
それに、飼い主の承諾が無いとできない
薬で治すのか一番安全だけどそれも、一度飼い主に聞かないとまずいとのこと

ごめんなさい 

ごめんなさい

ごめんなさい

何度言っても、もう変形したコロの心臓は元に戻らない
ずっと気になっていたのに
なんでもっと早く気付いてあげられなかったんだろう
なんでもっと飼い主さんに説明していなかったんだろう
なんでもっと室内飼いをお願いしなかったんだろう
なんで
なんで
なんで。。。。。。。


後悔しても仕切れない
謝っても謝りきれない

でも、コロの飼い主は私ではない

姉と二人で、飼い主さんの所へ行きコロの状態を告げる
この飼い主さんも悪い人ではないんです
ちゃんとコロを愛しているし
コロの表情を見れば信頼関係ができているのもわかる
でも、だからこそ辛い
もっと酷い人なら、返してくれとも言えた
罵ることもできた
でも、コロのことを知ってとてもショックを受けられていた
目に涙を浮かべて
何も言えなくなりました

明日、朝一で病院に連れて行きます

その言葉を信じました

そして、室内飼いをして欲しいとの旨も伝えて帰ることに

*その日に病院に電話してみるとちゃんとコロの診察には来られたとのこと


今回は本当に死にたくなるくらい落ち込みました
ただ、母や姉が
ここのところずーーーーーっとコロの話ばっかりしていたけど、コロが気付いてよ!!って私にシグナルを送っていたんじゃない??今回わかったことは本当に良かったんだよ
っと言ってくれて徐々に立ち直ってきています
未だにコロを思うと涙は出ますが。。。
[PR]

by samo-kome | 2007-06-02 13:07

<< 携帯カラ♪ ドッグカフェIN阿蘇 >>